転職当時はサービス業をしていました。

転職当時はサービス業をしていました。やりたい仕事だったので、安月給、サービス残業はあまり気になってはなかったです。しかし、あまりにも残業が多く、しかも残業代は出なかったし、結婚も考えていたので、このままずっと続けていける仕事なのかと考えました。
また、移動があり今まで尊敬していた上司から離れてしまい、次の上司はあまり尊敬できるような人ではありませんでした。
それをきっかけに転職を考えました。
有給休暇がある場合はその間に転職活動をして次の仕事との間をあけないようにしました。
次の仕事は安定を求めて、あまり興味はなかったけど、時間ぴったりに終わる、残業がない仕事を選びました。
初めは新しい仕事で、いろいろ勉強になり楽しくできたのですが、やはりやりたい仕事ではなかったので、だんだん憂鬱になってきました。周りの人は年上の方が多く、久しぶりに入ってきた若い新人だったようで、チヤホヤされてチヤホヤされすぎて、イヤになりました。
やっぱりやりたい仕事をやった方が私にはあっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。