私が前に努めていた会社は100円ショップで

私が前に努めていた会社は100円ショップで100円ショップ中では大手の会社で私は店舗配属でした。配属された店舗は一カ月2千万売れる店で社員2人のパート8人で運営していましが私は上司との関係が悪くて日々の仕事が本当に大変でした。パートさんからも「大丈夫?無理しないでね」と言われて勤めて1年半で辞めようと思いました。辞めてから多くの人に相談して学生時代から学んでいた福祉関係に勤めようと思い実際にボランティアで介護施設で体験をさせて頂きましたが自分には合わないと思い福祉関係は諦めました。やはり自分の能力が一番活かされる仕事の方がいいと思い某100円ショップで働くことになりました。前辞めた会社と比べると売り上げも会社の大きさも比べものになりませんが今思うと転職して良かったと思います。転職するに当たって自分はどうしても住んでいた関西から出たかったので東海地方の100円ショップを会社訪問など行い無事に「採用」となって今現在に至るのですが転職は自分が思っている以上に大変でした。転職を上手く行うためには自分の武器を認識することが大切だと思います。自分の場合は年齢20代なので年齢と行動力が自分の武器だと認識して面接などに臨みました。面接でも正直に答えて絶対に嘘をつかないで面接を行った記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。